www.miyatagym.com
試合スケジュール
宮田ジム情報館 試合レポート 試合スケジュール MG選手名鑑 今月のスポットライト 激励掲示板 ジム入会案内
HOME
FIGHT SCHEDULE

MG☆本年度の注目度No.1新人・山本 智哉 炎のデビュー戦、MG☆次世代のプリンスの戦いをとくと見よ!!

コイツも遂にデビュー戦なのか(笑)時の流れは早いなぁ、身をまかせ過ぎた(笑) MG☆に小学1年生の時に入門、その頃から運動神経や要領は良かったが遊んでばかりだった(笑)カワイイ悪さもいっぱい見た(笑)オバマ大統領のマネやザリガニ王子で一世風靡した(笑)中学生時代はご両親の計らいで鹿児島の離れ小島に島流し⁈(笑)悪いことして島流しではなく自然溢れるところで学ばせたいとの意向です)その時には電話は中々出来ないのでハガキでボクシングの通信教育、明日のジョーみたいだ(笑)そして高校時代はボクシング部創設の為にボクシング部反対の学校と1年かけて闘い説得の末 勝ち取った!!
1人で立ち上がり大人に勝ったなんて本当に凄い。
1年を棒に振ったアマチュアは遅咲きの2年生デビュー。トモヤは全国には行けなかったが、都大会の優勝者や強豪とハイレベルに渡りあった!!
そして今は小学生の頃から憧れだった粉川の第2カバン持ち(笑)(第1はユーゴ☆(笑))3月にプロテスト合格し今回のデビュー戦に漕ぎ着けた!! いろんな意味で伝説を作ってきたトモヤだが、やはりデビュー戦も一筋縄ではいきそうもない。 トモヤも10戦近くアマをやっている為、中々相手がいない。対戦相手の前川選手は東日本新人王を獲得した天才・前川  龍斗(白井・具志堅)の弟で、本人もUー15で無敗で優勝した経歴を持つ!!
デビュー戦から茨の道を歩く事になったが、これからMG☆の次世代を担うこの若武者にはちょうどいいのだ!!  デビュー戦にはもったいないハイレベルな戦い間違いなし!! でも勝利のコールは山本  智哉になるよう皆様のあたたかい声援で勝利の後押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

対戦カード
 2016年9月27日(火)後楽園ホール

ライトフライ級4R
山本  智哉(宮田)
VS
前川  廉(ワタナベ)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

MG☆の生き字引?! (笑)トモヤのファイトをとくと見よ!!

大分・別府にピンクの嵐を撒き散らせ(笑)藤岡 飛雄馬 メインイベントで登場〜☆

今年6月 、最終回を取っていれば判定勝利できた飛雄馬。あと一歩の踏ん張りで勝利目前だっただけに本人が一番堪えただろう。  試合後 数日経ってから一本の電話が。
飛雄馬に試合の話が。 だが、敗戦後のアウェー戦、飛雄馬は断るだろうと思ってたら『経験にもなるし自信あります!是非お願いします!!』と心強い返事がd(^_^o)   後々調べてみたらなんとメインイベントだ!! 大分県の皆様 ボクシング界一眩しくて 目が痛くなる男・飛雄馬の試合で気絶しないでね(笑) 飛雄馬よ、別府に温泉旅行じゃないからな、ちゃんと勝利の仕事よろしく(笑)今一番伸び盛りの飛雄馬に、皆様 試合会場には来れなくても応援どうぞよろしくd(^_^o)

対戦カード
 2016年9月24日(土)大分県 べっぷアリーナ☆メインイベント
スーパーバンタム級8R
藤岡  飛雄馬(宮田)
VS
佐々木  勇太(ダッシュ東保)

チケット絶賛好評発売中〜☆
01
別府にポケモン出現か?!皆さん飛雄馬を見つけてね(笑)

02

ポケモン ゲットのトモヤ??(笑)9月試合出場の2人o(^_-)O

03

チーム・新藤パイセン(笑)

4勝4KOの大本命・リョージと クンフー殺法・チュン様☆の奇跡のコラボ(笑)で準々決勝突破セヨ!!

新人王も中盤の準々決勝、昨年果たせなかった決勝進出、そしてMG☆2009年以来全日本新人王獲得に向けて、スーパーフライ級の大本命・福永  亮次が登場~☆
4勝4KOというハードパンチとスピーディーな動き、そして野生的なマスクも魅力のリョージ (^^)  新人王に弾みをつける為にも今回もスカッとKO勝利を魅せてねo(^_-)O

そして5月13日に6年振りの再起戦を圧巻の1RKO勝利で飾ったMG☆の韓流アイドル??(笑)チュン様☆こと高島 裕樹も出場~!!
今回の対戦相手、利川選手は優勝候補と言われている実力派だが、チュン様☆も突如出現した(笑)新人王のダークホースとして、この試合に勝利した方が新人王になるだろうと、とある情報筋から情報を極秘入手した(笑)
相手は強敵だがチュン様☆も普通じゃないんだ(笑)
チュン様☆必殺クンフーで勝利と韓流アイドルのコンサート並みに盛り上げて
o(^_-)O
真夏のMG☆ファイトを勝利で飾れ!! 新人王を目指す2人の応援どうぞよろしくd(^_^o)

対戦カード
 2016年7月29日(金)後楽園ホール
東日本新人王予選
スーパーフライ級4R
福永  亮次 (宮田)
VS
沼澤  拓也(ファイティング原田)東日本新人王予選
スーパーフェザー級4R
高島  裕樹(宮田)
VS
利川  聖隆(横浜光)

チケット絶賛好評発売中~☆

0a10d7d5-ad0a-42d7-816e-bd633ee7d900
リョージ 今回もド派手なKO勝利よろしくo(^_-)O
7ff47d13-5dc6-4edf-8605-3ca4bdb9c930
必殺クンフー殺法で準々決勝進出頼んだよo(^_-)Oついでにお客様のハートもKOしちゃってね(笑)

石井 優平って誰?? って思いのアナタ、◯ャメですよ(笑)答えを知りたい方は後楽園ホールへGO☆

地元 立石からMG☆期待の活きのいい新人がデビューする!! その名は石井 優平だ!!  ってデビュー戦のアナウンスが流れてもMG☆の諸先輩方からは??が、、、。
ジムで見たことないのに、なんでそんなヤツの試合組むんだとのクレームも?!
実はな~んだ ◯ャメだったのかぁ(笑)
あだ名があまりにも有名で誰も本名知らなかったみたい(笑)
そして過去には◯◯3兄弟のお兄ちゃん 入場のノボリ持ちの下積み時代も経験、若いのに苦労してるね、キャリアは十分かも?!(笑)
そして、そのお父様からは『なんや お前~、うちの◯◯キにソックリやないけ~?! マネしとるんかい?!』とお声をかけてもらったそうな(笑)
しかもボクシングスタイルも何故か似ている(笑)
MG☆としては先にデビューした岩尾 龍治や同期の渡辺  蓮と3人で3兄弟ならぬ 三つ子として売り出そうとしてるあたりも憎めないね(笑)
でも狙うはお笑い系ではなく本格派ですよ o(^_-)O
皆様にその実力を見てもらう為にも後楽園ホールにダイヤの原石のデビュー戦見に来てね(^-^)/
皆様の多大なる声援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

対戦カード
 2016年7月27日(水)後楽園ホール
バンタム級4R
石井  優平(宮田)
VS
増田  勝真(鎌ヶ谷)

チケット絶賛好評発売中~☆
IMG_2133
斜めはるか遠くを見つめるそのポーズ(笑)あの世界チャンプと同じ場所を目指しているに違いない!!

真夏のファイトは2人で決まり!! 炎のファイトで暑苦しく勝利せよ(笑)

2011年日本スーパーライト級タイトルマッチ決定戦1ー2で まさかの敗戦。あれから5年の時を経て 遂にあの男が帰ってきた!! 元日本スーパーライト級2位伊藤  和也 が再起戦でいきなりメインイベントで登場~o(^_-)O
バレンタインを破った男・日本スーパーライト級6位佐藤に挑む!!  伊藤は決して器用なボクシングかできるタイプではない。だか己の身を削り無骨なまで突進する姿に、応援するファンも 自らもシンクロし涙しながら応援するファンもいるほどだ!
5年のブランクが気になるところだが、伊藤  和也 魂のファイトで難敵サウスポーを撃破してくれるに違いない!

そしてその日のアンダーカードに 高橋 秀治 約半年振りの復帰戦、A級昇格に向けて再びチャレンジ☆ 現日本フライ級チャンピオン・粉川  拓也のスパーリングパートナーを長年務め粉川を支える先輩・陰の立役者・高橋。
粉川のパートナーだけではない。練習生から後輩4回戦まで高橋のおかげで強くなったボクサーは数知れず。高橋には世話になりっぱなしだ。
人柄もよく優しく面倒みのいい高橋にはそろそろ自分の勝利に力を注いでもらいたい。今回勝利すれば念願のA級昇格、高橋くん己の拳で勝ち上がれ!!  ひたむきに頑張る2選手の勝利の後押しよろしくお願いいたしますm(_ _)m

対戦カード
 2016年7月26日(火)後楽園ホール

スーパーフライ級6R
高橋  秀治(宮田)
VS
高梨  直人(TEAM10COUNT)

メインイベント
スーパーライト級8R
伊藤  和也(宮田)
VS
日本スーパーライト級6位
佐藤  矩彰(新日本木村)

チケット絶賛好評発売中~☆
63597a91-244e-4aed-8922-4426a50b3dbf

次戦はいよいよ世界タイトル挑戦か?! 世界へ羽ばたけ! 粉川 拓也 内容も問われる3度目の防衛戦o(^_-)O

今年3月 チャンピオンカーニバル、前半から脚がつるというアクシデントに見舞われながら、最強チャレンジャーの黒田  雅之(川崎新田)を匠の技でつけ入る隙を与えず日本タイトル2度目の防衛を果たした粉川 拓也。  円熟味を増した粉川のテクニック、勢いだけで戦うのではなく 最近の試合ではトップレベルの相手を いい所を殺し何もさせないで完勝している粉川 、本当に成長した!!  だが世界を目指す粉川にとって今回のミッションはズバリKO勝利だ!!久しくKOから遠ざかっている。 相手に付け入る隙を与えないボクシングも見応え十分だが、後楽園ホールに足を運んで頂くファンの為、世界タイトル挑戦へ アピールする為にも内容、そしてKO勝利で存在感を示したいところだ。
今、世界のフライ級シーンは最も過酷でスリリングな階級だ。全階級を通じても4団体の王者はどの選手も強い!
だが粉川も実力は十分に示してきた!  あとは神が与えるその瞬間まで待つことにしよう。  世界前哨戦の意味合いを持つ重要な日本タイトル3度目の防衛戦、皆さんどうぞお見逃しなく(^_-)-☆

対戦カード
2016年7月15日(金)
後楽園ホール日本フライ級タイトルマッチ

日本フライ級チャンピオン
粉川  拓也(宮田)
VS
同級8位
大嶽  正史(石橋)

チケット絶賛好評発売中~☆

342c1050-d30f-499b-a238-ccc122784333

4aeaaded-164e-49e0-87bb-22cca519abe9

MG☆只今3連勝3連続KO中~☆ 上半期を締めくくる飛雄馬よ、よろしく頼んだぞいo(^_-)O

4回戦時代から派手な出で立ち、初6回戦でメダリストの地位を確立!! そして前戦では小林  幸子もビックリの衣装で観客、そしてセコンドまでノックアウト(笑)話題を無理矢理作り出す 藤岡  飛雄馬、末恐ろしいヤツだ(笑)
だが奇抜なことだけが飛雄馬の売りではない!
今MG☆で日本フライ級チャンピオン・粉川  拓也を強引にロープに押し込んでパンチを当てる選手はいるが、粉川とロングレンジで互角に渡り合えるのは飛雄馬だけであろう。
今後の成長が楽しみな飛雄馬(^^)  上半期の〆は任された!
只今MG☆3連続KO勝利中~☆で絶好調o(^_-)O
野球で例えるなら(何故??(笑))MG☆上半期のストッパーに任命された飛雄馬、あっKOはストップしてもいいから勝利は止めるなよ(笑)
入場から勝利まで見逃すな(笑)
皆さん応援どうぞよろしく(^_-)-☆

対戦カード
 2016年6月30日(木)後楽園ホール
バンタム級8R
藤岡  飛雄馬(宮田)
VS
岡本  ナオヤ(東拳)

チケット絶賛好評発売中~☆

08ee3770-71ef-497a-9d90-079520cf6024
目が痛い程眩しい飛雄馬(笑)お子様はあんまり近くで見ないでね(笑)

米永 章吾 東日本新人王に続き、トーナメント2冠に王手*\(^o^)/*

米永  章吾 2つ目のトーナメント制覇へ王手o(^_-)O
対戦相手の山本は福永  亮次、上田 有吾にKO負けはしているものの、運動量とスピードワンツーの勢いがあるボクサーで前戦もいい勝ち方をしただけあって決して侮れない!! だが福永 上田がKOした相手だ、当然 米永もKO勝利を狙っているに違いない!!
B級トーナメントを制し年内にランクインしたいヨネ(^^)ヨネナガの野望を皆様どうぞお楽しみに☆

対戦カード
 2016年5月31日(火)後楽園ホール
DANGAN B級トーナメント決勝
スーパーフライ級5R

米永  章吾(宮田)
VS
山本  大智(KTT)

チケット絶賛好評発売中~☆
bb947754-e062-4ba2-813d-6ddf11c8e287

悔しい初黒星から半年、石田 凌太 パワーアップして6回戦にチャレンジo(^_-)O

昨年度のフェザー級は本当に激戦区だった。そのフェザー級を盛り上げたパワーファイター・石田  凌太が半年振りに帰ってきた*\(^o^)/*
復帰戦は当初3月を予定していたが、対戦相手が見つからず延びてしまった。
やっとリョ~タの試合が見れる。本当に楽しみだd(^_^o)
近年はオールマイティな選手が活躍するボクシング、世界レベルで活躍する選手も多い日本ボクシング界。 クセのある選手というよりは隙のない選手が多い。 だがどの選手もそうでいいのだろうか?
野球だって巨人ばかりになってしまったら面白くない。
全く違ったカラーの阪神や他球団が巨人化を目指したらファンは激減するだろう。
なんでも小さくまとまらず 80年代のスーパースターのように クセがあり不器用なまでに己を突き通すボクシングスタイルがあってもよいのではないか?
リョ~タ☆も決して器用なタイプではない。だが他にはないクセと最近の選手にはないギラギラした野望がヤツには見える。
いつでもブッ倒す事しか考えてないリョ~タ☆のパワーファイト どうぞお楽しみに
o(^_-)O

対戦カード
 2016年5月19日(木)後楽園ホール
フェザー級6R
石田  凌太(宮田)
VS
鈴木  貴彦(横浜光)

チケット絶賛好評発売中~☆

東日本新人王戦第2章(^^) マツケン&チュン様、今年は個性派揃いのMG☆軍団で頂点を目指すo(^_-)O

3月30日の東日本新人王開幕戦に怒濤の連打で4RKO勝利し 存在感をアピールした松澤 拳(^^) ケンさんデビューから無傷の3戦3勝(3KO)3勝利者インダビュー付き(笑)と類をみないパーフェクトレコード!!スター性も抜群・・・いろんな意味で(笑)そ、そしてKOはともかく勝利者インタビューの連続記録をどこまでのばすのかが見ものだ(笑)
そしてもう一人、ジムでは カンフーにも見える??その独特の動き、香港や韓国で生まれてたら 間違いなくスターであろう日本人離れしたそのマスク お、惜しい(笑)
ジャッキー・チュンのニックネームで今やMG☆内アイドル?!  高島  裕樹が6年振りに再起! !  ジム内で練習していると『キャ〜♡チュン様 カッコイイ〜♡』と韓流大好き女子練習生から黄色い声援がこだまする(笑)さぁ、今年は新人王にエントリー人数こそ少ないが個性派☆スターで頂点目指すぜd(^_^o)
5・13は二大アジアン☆スター?!の競演 どうぞお楽しみにo(^_-)O

対戦カード
 2016年5月13日(金)後楽園ホール
東日本新人王予定
フェザー級4R
松澤  拳(宮田)
VS
木村  吉光(白井・具志堅)

スーパーフェザー級4R
高島  裕樹(宮田)
VS
遠藤  勝則(角海老宝石)

チケット絶賛好評発売中〜☆
01
Mr.パーフェクト・マツケン(^^) とにかく記録を伸ばせ!
あっ、いろんな意味で(笑)
02
オィオィ、なんかポーズまで独特だぞ(笑)チュン様☆ついでに試合もよろしくねd(^_^o)


Copyright 2005 Miyata Gym. All rights reserved. Never reproduce without written permission.ホームページ制作:(株)アームズ・エディション・茨城・水戸・つくば
上へ